NAVISION DRが考える、真に美しい肌

理想の肌に近づくためには、どうしたらよいのでしょうか?なぜキレイな肌に見えないのでしょうか?

目に見える肌色のノイズ要素

  • 茶 紫外線によるシミ・ソバカスなど
  • 透明感 バリア機能の不調による乾燥・肌あれ
  • 黄 加齢による黄ぐすみ
  • グレー 乾燥による小じわなどの凹凸
  • 赤 過度な赤み

美しい肌=白い肌。そんな認識をもっている方も多いのではないでしょうか。紫外線によるシミ・ソバカスだけが無くなれば、本当に美しい肌といえるのでしょうか。ヒトの肌には、生命感を感じさせる血色や透明感、ツヤ感やハリ感など、さまざまな要素がバランスよく整っていることも大切だといわれています。ナビジョンDRでは、その要素を5つのノイズ(色)に分け、ひとつひとつに着目していきます。そして、最新の美容皮膚研究の成果である「美しい理想の肌」へと導きます。

  • 紫外線によるシミ・ソバカスなど
  • バリア機能の不調による乾燥・肌あれ
  • 加齢による黄ぐすみ
  • 乾燥による小じわなどの凹凸
  • 過度な赤み